出会い系 選び方
出会い系であればどんなサイトを使っても出会える。
 

万が一そんな風に考えているようであれば、それは間違いだと伝えたい。

 

出会い系サイトもピンキリで、良質な出会えるサイトがあれば、
 

悪質な業者ばかりでまともに出会えない悪質なサイトもある。
 

ここでは出会い系サイトの良し悪しや選び方について説明していこう。

 


 

知っておきたい2種類の出会い系の存在

知っておきたい2種類の出会い系の存在

出会い系と言っても大きく2つに分かれる。
 

「出会い系」と「出会えない系」だ。

 

意味は言葉の通り、出会えるサイトと出会えないサイトの2種類のサイトが存在する。
 

コレだけでピンと来ない人のために詳しく説明しよう。

 

出会えない系の特徴とは

出会えない系 特徴
「出会えない系」とは、言葉の通り出会えない出会い系サイトのことである。
 

いくら課金したところで、実際に女と会えることはない。
 

万が一会えたとしてもかなりの高確率で美人局だ。

 

世の中にはこんなにも恐ろしいサイトが無数に存在している。
 

ここでは絶対に選んではいけない「出会えない系」サイトの特徴をお教えしよう。

 

本人確認がない(登録が簡単)

メールアドレスさえあれば簡単に登録できるような出会い系サイトは危険だと言える。
 

本来、出会い系サイトを運営する会社は法律により、会員登録の際に本人確認のため電話番号の登録が義務付けられている。

 

この法律に従うことなく、本人確認がされずに簡単に登録できてしまう出会い系サイトは悪質な業者が運営する「出会えない系」である確率が極めて高いので注意してくれ。

 

登録者のプロフィール写真が可愛い子しかいない

そもそも冷静に考えて、出会い系に登録している全ての女が可愛いわけがない。
 

割合でいえば可愛い子なんてせいぜい1〜2割で、残りの女は普通〜それ以下のブスだ。

 

しかし、「出会えない系」は違う。
 

ほとんどの女のプロフィール写真が可愛い。
 

アホな男なら騙されて食いついてしまうところだが、コレは完全に悪質な業者による罠である。
 

売春の斡旋業者がエロくて可愛い写真を餌に男を釣っているのだ。

 

実際には写真とは別人のようなブスが来ては、高値での売春を提案されるだけなので絶対に騙されないように注意してくれ。

 

無料アダルト動画サイトに貼ってある

言わなくてもわかるが無料エロ動画にリンクが貼ってあるような出会い系は、
 

ほとんどがエロ画像満載であり、まさに男目線の欲望全てを満たしたサイトである。

 

では、そんなサイトを本物の女子が登録するか?
 

そんなはずはない。つまりサクラしかいないということだ。
 

実際に登録すればわかるか、上記にも述べたように実際には出会えない可愛い子しかいないだろう。

 

出会えない系を利用してしまうとこんな悲惨な結果に..

「出会い系」で出会いたい人なら皆、考えたくはないことだが、誤って「出会えない系」に手を出してしまうと起きうる最悪の事態が大きく3つあるので覚えておいてほしい。

 

①散々課金させられて会えない
 

「出会えない系」は登録するとすぐに可愛いプロフィールの女から多数メッセージがくる。
 

しかもセックスを期待させるようなメッセージ内容で。
 

コレを見てテンションが上がり、メッセージに返信するために課金してしまう。
 

しかし、デート当日には誰も来ない。
 

結果、課金したお金だけが無残に消えて行く。
 

コレはかつて管理人自身も経験したことがある、「出会えない系」のよくある手口である。
 

大切な資金を無駄にすることがないように気をつけてくれ。

 

②すぐ架空請求が来る
 

コレもよくあることだが、「出会えない系」は登録した途端に架空請求のメッセージが大量に届く。
 

もちろん全て詐欺なので無視すればいいだけなのだが、無駄なストレスを感じないためにもこうした「出会えない系」への登録は避けたいところだ。

 

③仮に出会えてもほぼほぼ美人局
 

「出会えない系」で最も恐ろしいのが美人局だ。
 

メッセージのやりとりにお金と時間を使い、実際に会えるところまでこぎつけ後はホテルに向かいSEXするだけ。
 

この時はどんな男も期待と興奮でいっぱいであろう。
 

そんなワクワクした気持ちでホテルに入ってから、事件は起こる。
 

セックス前のシャワーを先に浴びてきてと言われ、言う通りにすると、
 

シャワーから出た時にはさっきまで一緒にいた女の姿は消え、自分の財布も無くなっているのだ。
 

ここまで至るまでの時間もお金も全てが無駄になり、自分の財布まで消え去る。
 

残されるのは、満たされない性欲だけなのだ。
 

財布が無くなるだけならまだマシに思えるくらい、もっと悪質なケースもある。
 

ホテルに入った途端にコワモテのお兄さんたちが現れ、恐喝されるパターンだ。
 

タチの悪い輩に当たると、一度の恐喝だけでなく定期的に強請られることもあるので要注意!
 

たった一度のお遊びのはずが、人生をぶち壊されることになりかねない。

 

以上が「出会えない系」に登録したことで起きうる悲惨な結果だ。
 

このサイトを見てくれている諸君には、絶対に騙されないようにしてほしい。

 

コレが出会える出会い系サイトだ!

出会える「出会い系」
ここまで「出会えない系」サイトについて詳しく説明してきたが、もちろん世の中には高確率で出会えるまともな「出会い系」サイトも存在する。
 

ここでは本当に出会える「出会い系」の特徴を説明しよう。

 

登録の際に本人確認がある

先ほど「出会えない系」の特徴として、会員登録の際の本人確認がメールアドレスだけと説明したが、出会える「出会い系」は電話番号の登録が必ず求められる。
 

この電話番号による本人確認がある「出会い系」は、「出会い系サイト規制法」という法律に基づいて運営されているため、サクラや悪質な業者の存在しない出会えるサイトであると言えるのだ。

 

サイトが国から認可を得ている

そもそもの話として日本で出会い系サイトを運営するためには、必ず国の許可が必要になる。
 

国の許可を得て運営している出会い系サイトに必ず記載されている3つのキーワードを覚えておけば、そのサイトが国から認められた出会える「出会い系」かどうかを見抜くことができる。
 

①「電気通信事業者」の届出
②「インターネット異性紹介事業」の届出
③その地域の「公安委員会」の認定

 

国に認められている出会い系サイトは必ず上記の3つがサイトの下の方に記載されているのでチェックしてくれ。

 

ブスな登録者もちゃんといる

意外と見落としやすいのがココだ!
 

出会い系を使う男からしたら可愛い子がたくさんいるサイトを使いたいのが正直なところではある。
 

しかし、悪質なサイトというものは、この男の心理を利用して可愛い子しか掲載していないのだ。
 

しかもそのほとんどがサクラなのでどんなにメッセージをしたところでセックスは愚か、会うことすらできないのである。

 

逆にいうと、一見するとブスが多い「出会い系」の方が、リアルなユーザーが多い出会える「出会い系」だということがわかる。
 

男としては不本意かもしれないが、出会い系に登録したらまずはブスがいるかどうかチェックして見てくれ。

 

より安全さを求めるなら大手が安パイ

安全 出会い系
出会い系を使う時に一番心配なのが安全面だ。
 

サクラや架空請求、最悪の場合美人局など、一歩間違えると出会い系には危険が多い。
 

ただし、正しいサイト選びをすればそんな危険な思いをせずに出会うことができる。

 

管理人の私が自信を持ってお勧めするのは、大手の出会い系サイトだ。
 

なぜなら、大手は詐欺などのトラブルがあると検挙されやすい。
 

そのことを運営側も理解しているため、不正な利用者が現れないように管理が徹底されているのである。
 

何年も続いているような大手出会い系サイトは安心して使うことができるだろう。

 

おすすめはハッピーメール!その理由は…

先ほど、大手出会い系サイトがオススメだと言ったがその中でも管理人イチオシが「ハッピーメール」だ。
 

なぜなら、以前ニュースなどで話題になったが新潟の県知事が実際に使って援交していたくらい誰でも出会えるから。

 

出会い系は何よりも出会えるかどうか。重要なのはここでしかない。
 

東京ではない田舎で、しかもおっさんでも出会ってセックスできるような出会い系はハッピーメール以外に存在しないだろう。
 

また、現在クソつまらない映画が公開されていることで話題のハッピーメールは一般の認知度も高く、実際に出会えるのは間違いない。
 

このサイトを見て、出会い系でセックスしたいと思ったならハッピーメールで試してみてはいかがだろうか。
 

きっと想像を超えるハッピーな日常に出会えるだろう。